LAUT DESIGN -ラウトデザイン- は、エクステリア&ガーデンの設計施工店です。神奈川県相模原市より素敵なお庭をご提案させていただきます。

TOP↑
ホーム » 商品詳細 » 南国植物 » カナリーヤシ

カナリーヤシ

【カナリーヤシ】

●生態
カナリー諸島原産。人類に多くの恩恵を与えてきたphoenix属の代表種。雌雄異株で、有名なパームシュガーを生産するための実を付ける。温暖な環境を好むが、耐寒は-5℃ほどが目安。
これもまた、霜や雪への耐性はそこまで強くはなく、冬は葉を閉じるべきだろう。葉の根本に鋭く長いトゲがあるので注意すべき。
また、中東地方にはphoenix属が多く存在している。一部の代表種を紹介する。
・p.dactylifera 呼称ナツメヤシ。耐寒性-7℃程度
・p.roebelenii 呼称シンノウヤシ、ロベレニー。耐寒性-2℃程度
・p.loureiloi 呼称ソテツジュロ。耐寒性-5℃程度
・p.reclinata 呼称セネガルヤシ。株立ちする。耐寒性-4℃程度
・p.sylvestris 呼称シルバーデーツパーム。耐寒性-5℃程度
・p.theophrasti 呼称クレタンデーツパーム。灰緑色の葉。耐寒性-8℃程度

●育て方
気を付けるべきことは、霜と虫。成木なら葉を閉じる程度で霜は対策可能。虫に関しては春にゾウムシを駆除。カナリー農園では農薬を散布しているようだ。夏の強光線には少し弱い所があるため、葉やけに注意する。春先には、肥料を与えると中身のつまった強健な株に育つ。




ホーム » 商品詳細 » 南国植物 » カナリーヤシ